FC2ブログ

Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

by cocoのカタログ

相変わらず、すごいと感心しながら写真を楽しみました。

Comment#4192
  • 2009-12-22(Tue) 13:27:15
  • Mail
  • URL
  • Edit
by やんちゃおばん

cocoさま こんにちは
今回は、山の高さと難しさや怖さは比例しないことを実感しましたv-12
夏だったら、どうっちゅうこともないのかも・・・ なんて懲りないおばんです。

Comment#4193
  • 2009-12-24(Thu) 18:38:43
  • Mail
  • URL
  • Edit
by きくしん

やんちゃおばさま、新年あけましておめでとうございます。

あの案件で長野に行かれた写真ですね。凄いですね。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Comment#4195
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://friendhomeblog.blog22.fc2.com/tb.php/325-b48bf5e5

\(◎o◎)/!角間渓谷鬼が城

11月25日に相続の仕事があったので、早めに長野に乗り込み鬼が城に行ってきました。
10時半ころ角間渓谷に到着。

RIMG0300.jpg  一軒宿 岩屋館

RIMG0302.jpg  味わい深い宿です



この辺は、猿飛佐助が修業したといわれる秘境だそうです。
道路を挟んだ反対側にもトレッキングコースがありますが、
今回は時間がないので鬼が城だけに行くことにしました。
それがとんでもないことになるとは・・・


RIMG0305.jpg  鬼が城入口 って、登山道見えないじゃん

枯葉が積もって道らしきものが見えないし、結構な急坂です。
木の生え方や傾斜を見ながら、適当に登り始めました。
ストックを持ってこなかったことを後悔しつつ
この時は頭の中で365歩のマーチ(古ッ!)が流れていました。

少し登ってふと見ると

RIMG0307.jpg  森の中にはクマさんが・・・

クマさんと出会ったらどうするんだっけ・・・
こんにちは! なわけないし  死んだふり、懐に飛び込む

とにかく盛大に鈴を鳴らしながら先へ行きます。


RIMG0308.jpg  かつては赤かったはずのリボンと矢印

RIMG0309.jpg  ガスってきた

結構な急坂。
前日に雨が降ったため、葉っぱは滑るし、ところどころ四つん這いで進む。
この時頭の中では 森のクマさんのメロディーが流れていた


あ!てっぺんが見えてきた

RIMG0311.jpg

最後にここを登ります。

RIMG0312.jpg  この鎖、あんまり信用できないんですけど

RIMG0314.jpg  横向きでごめんなさい

岩には登れませんが、馬の背のようなナイフリッジを渡って、すぐ下まで行けます。
俄然、元気になるやんちゃおばん
ここでお昼ご飯にしました。

40分で登る予定が、55分かかってしまった


頂上からのながめ

RIMG0313.jpg  赤い矢印から登りました

RIMG0315.jpg


1時半のバスに乗らないと、仕事に間に合いません。
寒くなってきたので下ることにしました。


登りより下りが大変です。
落ち葉のじゅうたんなんて、ロマンチックなもんじゃありませんでした。
約35度の傾斜は、スッテンコロリの恐怖です。
でも、落ち葉のおかげで痛くなかったよ。
集中! 集中! (どこかのスタジアムで聞いたような?)
緊張の連続、この時はクマさんの存在を忘れてました。

泥んこになりながら、やっと下山。
落ち葉の下は、ドロドロでした。

道路まで下りて、正直ホッとしました。
バス停まであと30分歩きます。


RIMG0319.jpg  道路から鬼が城が見えます

快調に道路を歩きます。 いつに間にか、フロンターレ20000を口ずさんでいた。

RIMG0320.jpg  オーバーハングな岩

RIMG0322.jpg  快適な道路 路面は濡れている

RIMG0323.jpg  のどかなお宮

そんなこんなで1時10分にバス停到着。
散策のつもりで行ったはずでしたが・・・

感想 どこがトレッキングコースだよ
    ネットにもほとんど載ってないはずですね。

やんちゃおばんは、行った時期が悪かったようですが
新緑の時期や紅葉に頃は穴場だと思いますよ。
地元の人もあまり行かないようなので、単独は避けたほうが良いかもです。





仕事も無事終わり、お客様が手配してくれた田沢温泉に泊まり、次の日帰ったのですが・・・
懲りない奴は、田沢温泉から別所温泉まで山越えすることにしたのでした。

スポンサーサイト

Comments

by cocoのカタログ

相変わらず、すごいと感心しながら写真を楽しみました。

Comment#4192
  • 2009-12-22(Tue) 13:27:15
  • Mail
  • URL
  • Edit
by やんちゃおばん

cocoさま こんにちは
今回は、山の高さと難しさや怖さは比例しないことを実感しましたv-12
夏だったら、どうっちゅうこともないのかも・・・ なんて懲りないおばんです。

Comment#4193
  • 2009-12-24(Thu) 18:38:43
  • Mail
  • URL
  • Edit
by きくしん

やんちゃおばさま、新年あけましておめでとうございます。

あの案件で長野に行かれた写真ですね。凄いですね。

本年もよろしくお願い申し上げます。

Comment#4195
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://friendhomeblog.blog22.fc2.com/tb.php/325-b48bf5e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。